ENTRY

海外拠点

-GLOBAL

住江織物は自動車内装材事業を中心に
海外7ヵ国に14の拠点を展開。トータルサプライヤーとして世界最適供給体制を構築しています。

海外拠点一覧


※クリックして拡大

Suminoe Textile of America Corporation

2003年、住江織物100%子会社として米国サウスカロライナ州ガフニー市に設立し、自動車用シート表皮材事業、カーペット事業、マット事業と事業拡大を続けてきました。
現在ではグローバル拠点において最大規模の会社であり、カリフォルニアにある北米向け自動車シート表皮材のデザイン事務所や、日本と連携をとりながらデザイン開発を行っています。
従業員数も海外グループ企業最大人数であり、地元サウスカロライナ州の雇用の創出など、地域経済にも貢献しています。

T.C.H. Suminoe Co., Ltd.

1994年、タイ中部のアユタヤに設立しました。TCHSは当社のグローバル拠点の中で最も歴史のある企業です。設立より自動車のシート表皮材やカーペットなどの製造・販売を行っています。

環境負荷の低減についても当社のグローバル拠点の先駆けとして取り組み、2006年にはISO14001の認証を取得し、地域の環境負荷低減について真摯に取り組んでいます。今後も住江織物グローバル拠点の先駆者として、安定した事業運営と地域社会への貢献に注力していきます。

Suminoe Textile Vietnam Co., Ltd.

電気カーペットや電気毛布をはじめとした電気暖房商材の生産および販売の拠点として、2019年に設立した住江織物100%子会社です。

中国蘇州にも2003年に設立した電気カーペットの生産拠点があり、生産供給体制を強化すべく事業を開始しました。高品質の製品を、長期にわたり安定的に供給する役割を担う、機能資材事業部門の基幹工場を目指して事業の拡大に取り組みます。