事業セグメント別概況・成長戦略

自動車内装事業

住江織物(株)、スミノエ テイジン テクノ(株)、帝人テクロス(株)、尾張整染(株)、住江テクノ(株)、Suminoe Textile of America Corporation、Bondtex, Inc.、Suminoe Textile de Mexico, S.A. de C.V.、住江互太(広州)汽車繊維製品有限公司、蘇州住江小出汽車用品有限公司、住江織物商貿(上海)有限公司、T.C.H. Suminoe Co., Ltd.、Suminoe Koide (Thailand) Co., Ltd.、PT. Sinar Suminoe Indonesia、PT. Suminoe Surya Techno、Suminoe Teijin Techno Krishna India Pvt. Ltd.

自動車内装材の世界最適供給体制を構築

事業の概要

天井材、シート表皮材、カーマット、フロアカーペットなど、足元から天井まで自動車内装材をトータルで供給できるのが当社の最大の特長です。日本国内だけでなく、米国、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、インドの海外6ヵ国12拠点に製造・販売拠点があり、世界最適供給体制を構築しています。

強み
  • 1
    自動車内装材のトータルサプライヤーとしての提案力
  • 2
    グローバルな生産拠点による最適地生産
  • 3
    新素材や従来の繊維製品の領域を拡大する開発力
  • 4
    繊維への高度な加工技術と企画・デザイン力
  • 5
    インテリア事業と自動車内装事業の融合による総合力
課題の認識
  • 1
    自動車産業界の変革期への対応
  • 2
    BCPに基づいた災害時の供給責任
  • 3
    グローバルリスクへの対応
  • 4
    世界的な自動車需要の縮小
  • 5
    SDGsやESGに沿い、新たな市場を確実に掴める事業運営
方針・成長戦略

変化に対応した組織力で、難局を乗り切り、新たな市場を開拓する

  • 1
    新規商材·新規部位の販路拡大
  • 2
    QCD(品質·価格·供給)の充実
  • 3
    SDGs達成への取り組み(環境負荷低減製品)
  • 4
    システムの活用(基幹情報システムの再構築)
  • 5
    人材の育成(グローバル化の強化)
主要取り扱い製品
シート表皮材
シート表皮材
フロアカーペット
フロアカーペット
カーマット
カーマット

Topics「インテリジェント インテリア 2.0」と銘打ち、新たなカーインテリアデザインをグループ総合力でデザイン提案

自動車内装材×インテリア
I.I. 2.0 Intelligent Interior 2.0

 「100年に一度の大変革」といわれている自動車産業。その大変革では自動運転技術やカーシェアリングが登場するなど、自動車のあり方は大きく変わりつつあります。特に自動運転技術は、車を単なる移動手段から自宅や職場に並ぶ第三の生活空間へ変化させると考えられています。そこで当社グループは「インテリジェント インテリア2.0」と銘打ち、自動車・車両内装事業とインテリア事業のデザイナーが協業して自動車メーカーなどに提案を始めています。
 当社グループはインテリア・自動車・公共交通機関と、あらゆる内装材のノウハウを蓄積できており、また、カーペット・カーテン・シートファブリック・天井材・床材とすべての内装材が取り扱えます。そして、今まで個別に発展してきた社内資源を再利用・再構築することにより新しいデザイン発想の提案ができ、業界唯一、当社グループにしかできない提案と好評をいただいています。また、カーシェアリングは不特定多数の人が利用するため、自動車内装に求められる要素として従来の「軽量化」や「吸音性」に加え「イージーメンテナンス素材」があげられます。これにつきましてもバスや鉄道の内装のノウハウを利用できます。
 自動運転技術、カーシェアリングが本格的に普及すれば自動車内装の質も変化し、当社グループの事業はますます発展すると思われます。

納入実績(価値創造の歩み)

ダイハツ工業(株) ROCKY・トヨタ自動車(株) RAIZEに複合機能加工を使用した高機能カーペットマット採用

 今回採用となった車種はダイハツ工業(株)が新たにコンパクトカーセグメントに力を入れていく方向性を打ち出し、トヨタ自動車(株)と共同開発した「新コンパクトSUV車」です。カーペットマットの開発をスタートするにあたり、お取引先様からはデザイン意匠もさることながら、“確かな機能性”を求められました。そこで、当社の得意技術である「トリプルフレッシュ®(消臭)にプラスαの機能」を最大限アピールすることで今回の採用に至りました。具体的には室内や車内の内装材に多数採用されている従来の「トリプルフレッシュ®」をベースに抗ウイルス、抗菌、抗アレルゲン、防ダニの機能を合わせた提案です。これからはこの複合機能加工を、「トリプルフレッシュ®」に続く新たな商材に育てていきたいと考えています。

住江織物(株)大阪自動車用品部 伊藤 博理住江織物(株)大阪自動車用品部伊藤 博理
 開発段階から高機能とともに高級なマットスペックを要求されており、裁断、縫製、部材の完成度の追求と試作段階からかなり苦労しました。しかし、生産工場との調整を重ね高機能に見合う質感を達成し、お取引先様からも高い評価をいただきました。また、トヨタ自動車(株)RAIZEは、新車販売後、2020年の上期(1月~6月)累計台数トップを獲得しています。今後も東西用品部、デザイン部と連携し、お客様のニーズ以上の商品を提供できるよう、スキルアップに努めていきます。
住江織物(株)テクニカルセンター 開発部 機能加工開発グループ 大澤 まゆみ住江織物(株)テクニカルセンター 開発部 機能加工開発グループ大澤 まゆみ
 今回採用された複合機能加工は「トリプルフレッシュ®」をベースに5つの機能を独自の配合技術および評価技術をもって開発したものです。開発段階ではカーペットの風合いを損ねず、それぞれの機能の効果がでるような機能剤の材料選定や最適な添加量、機能性能の訴求方法を試行錯誤して検討し、お客様にアピールして何とか商品化することができました。今後も室内環境を清潔・快適にする機能として提案できるよう、商品開発に努めていこうと思います。

インテリア事業

住江織物(株)、(株)スミノエ、ルノン(株)、住江物流(株)、(株)スミノエワークス、(株)ソーイング兵庫、丹後テクスタイル(株)、住江テクノ(株)

独自の技術開発力で、業界トップクラスの環境対応商品を創出

事業の概要

公共施設、ホテル、学校、病院、オフィスから、一般家庭に至るまで、デザイン性と機能性を備えたインテリア商品を幅広く提供しています。
また、K(健康)K(環境)R(リサイクル)+ A(アメニティ:快適さ)のテーマのもと、環境にやさしい商品づくりに取り組んでいます。

強み
  • 1
    伝統技術の継承・保存(美術工芸品・緞帳・緞通)
  • 2
    著名物件納入の実績と信頼
  • 3
    MD・デザイン・販売の三位一体による顧客対応力
  • 4
    グループ間の情報共有による施主・設計への販促活動
  • 5
    環境対策の理念に基づいた高付加価値商品の充実
課題の認識
  • 1
    個人需要の減退、市場規模の縮小
  • 2
    物流のコストのアップへの対策
  • 3
    内装仕上げの技術者の不足と、技術の継承問題
  • 4
    販売ルートの変化に伴う販路動向の見極め
  • 5
    インテリア総合メーカーとしての品揃え
方針・成長戦略

メーカーとしての自覚を持ち、環境商材の拡販・最適商材を拡充し、収益拡大

  • 1
    新たなルートの開拓への挑戦
  • 2
    WEBマーケティングの強化
  • 3
    調達の最適化
  • 4
    中小設計、店舗設計向け「開発営業部門」の拡充
  • 5
    KKR+Aの理念からのFor ESG環境商材の拡充へ
主要取り扱い製品
タイルカーペット
タイルカーペット
BERRY ALLOC® PURE LVT
BERRY ALLOC® PURE LVT
緞帳
緞帳
緞通
緞通
美術工芸品 コインパース・カードホルダー
美術工芸品
コインパース・カードホルダー
ラグ・マット
ラグ・マット
カーテン
カーテン
壁紙・襖紙
壁紙・襖紙

Topics水平循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS®(エコス)」3シリーズ新発売「ECOS LP-2000N,ECOS LP-3100,ECOS iD-7100」

ECOS LP-2000N,ECOS LP-3100,ECOS iD-7100

 新商品はともにパイルにナイロンの原着糸を使うことで、連続染色した商品と比べて、耐光堅牢度、摩擦堅牢度、耐薬品性、耐NOx黄変に優位性があり、さらに水や素材を節約し染液の汚水処理を低減します。また裏材の素材は、これまでのECOSシリーズと同様に、使用済みタイルカーペットの裏材のみに限定し、材料の由来を明確に管理、安全性を確保しつつ、廃棄物の削減と資源の循環を実現しています。「ECOS®」は、バージン原料と変わらない品質とコストパフォーマンスに優れ、ESGにも配慮したリサイクルシステムで、今後とも住江織物グループは「ECOS®」を通じて、サスティナブル社会の貢献に取り組んでいきます。

Topics「抗菌・抗ウイルス」機能付加による、繊維上の特定のウイルスの数を減少させる製品のラインナップの充実。

「抗菌・抗ウイルス」機能付加

 私たちの生活に潜んでいるウイルス。手洗い、うがい、マスクで日常の対策も大切ですが、安心で快適な日常を過ごすには、生活空間にある素材の抗ウイルス化がリスクを軽減させると期待されています。歯学博士の研究により商品化された固定化抗菌成分「Etak®」を、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ®」により、繊維表面に強力に固定化。スミノエは、この技術をクラボウとの取り組みにより、抗ウイルスカーテン、カーペットを実現しました。

「Etak®」「クレンゼ®」
「Etak®」は広島大学大学院、二川浩樹教授の研究により商品化された固定化抗菌成分です。
抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ®」は、固定化抗菌成分「Etak®」を活用した、繊維表面に強力に固定化するクラボウ独自の加工技術です。
納入実績(価値創造の歩み)

「The Okura Tokyo」にハンドタフテッドカーペット・ウィルトンカーペットなどが多数採用

 2015年より建て替え工事を行っていたホテルオークラ東京が2019年9月12日に「The Okura Tokyo」としてグランドオープンしました。
 「The Okura Tokyo」は、静かで気品あるオーセンティックホテル「オークラ ヘリテージ」と、上質な都市型コンテンポラリーホテル「オークラ プレステージ」という2つのブランドからなります。
 「オークラ ヘリテージウイング」の客室・廊下・レストランや「オークラ プレステージタワー」のロビー・エントランス・宴会場を中心に多数のカーペットをご採用いただきました。特に、本館の伝統的な意匠の継承を行ったロビーの市松柄のハンドタフテッドカーペットは、国内外のお客様より大変ご好評をいただいております。

(株)スミノエ 東日本支社 第2ブロック 喜道 賢治(左)、松田 智亮(右)(株)スミノエ東日本支社 第2ブロック喜道 賢治(左)松田 智亮(右)
 施主であるホテルオークラ様もカーペットについて造詣が深く、担当したメンバーも過去のデザインや伝統文様などを勉強しながら対応いたしました。主要なスペースを多数受注させていただき、主に別注ハンドタフテッドカーペットやウィルトンカーペットを納品・施工いたしました。
 デザイン部、スミノエワークス、丹後テクスタイル、国内協力工場などスミノエグループ一体となって完工できたこと、国内最高峰のホテルの仕事に携われたことを誇りに思います。
(株)スミノエ デザイン部 赤堀 美歩(左)、市川 沙織(右)(株)スミノエデザイン部赤堀 美歩(左)市川 沙織(右)
 デザインの打ち合わせから施工まで、約2年間このプロジェクトに携わりました。当社の担当したエリアだけでも約30ヵ所あり、設計事務所も4社に分かれていることから、デザイン担当は2名で対応いたしました。
 それぞれの設計担当者と綿密な打ち合わせを重ね、多数の試作を製作いたしました。そして最終的に納品されたカーペットを見たときは、感慨深く思いました。業界的にも注目度が高く、格式の高いホテルオークラ様の建て替え工事に携わることができて、大変光栄に思います。

車両内装事業

住江織物(株)、丸中装栄(株)、住江テクノ(株)

安全で快適な車両づくりへの貢献

事業の概要

JR、私鉄、公営交通に納入し、1世紀以上にわたりトップシェアを誇っています。
現在では、新幹線、電車、バス、船舶などの交通機関に、シート表皮材やカーテン、壁装材、床材に至るまで内装材をトータルで提案し、安全性・環境性に優れたシートクッション材「スミキューブ®」など環境にやさしい製品を納入しています。

強み
  • 1
    1世紀以上にわたる業界トップシェア
  • 2
    業界先駆者としての120年の実績と信頼
  • 3
    シート表皮材、カーテン、壁装材、床材など内装材のトータル提案が可能
  • 4
    安全性に優れた環境負荷低減製品(シートクッション材「スミキューブ®」)
  • 5
    全国に幅広い販売ネットワーク
課題の認識
  • 1
    国内調達網や国内生産拠点の減少
  • 2
    技術後継者の不足
  • 3
    ブランド価値の向上
  • 4
    製品付加価値の向上
  • 5
    差別化商品の確立による競争力の強化
方針・成長戦略

論理性と熱き心の結合にて成功を掴む

  • 1
    鉄道向け機能性商材を充実させ商品力アップにて販売拡大(軽量・高機能モケットの開発)
  • 2
    バス部門の販売強化によるシェア拡大
  • 3
    安全対策商材の販売拡大(床表示フィルム)
  • 4
    生産システムの再構築(新生産システム導入)
  • 5
    サスティナビリティの推進(経済・環境の両立)
主要取り扱い製品
鉄道内装材
鉄道内装材
バス内装材
バス内装材
船舶内装材
船舶内装材

Topics広島高速交通 新交通システム(アストラムライン)の7000系新型車両に鉄道車両用シートクッション材「スミキューブ®ハイブリッドクッション材」が採用

スミキューブ®/ハイブリッドクッション材

 広島高速交通 新交通システム(アストラムライン)の7000系新型車両が、2020年3月26日に運行を開始しました。これまでのイメージやシンボルカラーを継承しつつ新しさを感じるデザインとなっています。この車両の座席には、当社「スミキューブ®」に新樹脂バネ材「スミキューブエアー」を組み合わせた、より座り心地や安全性・通気性・耐久性に優れた「ハイブリッドクッション材」が採用されました。
 「スミキューブ®」は、燃焼時にシアンガスなどの有毒ガスが発生しない安全な素材で製造されており、廃棄時に大気を汚染しない環境にやさしい商品であるため日本全国の車両に幅広く使用されています。

Topics山手線E235系
「SDGsラッピングトレイン」にSDGsイメージのモケットシートが採用

「抗菌・抗ウイルス」機能付加

 JR東日本の「持続可能な開発目標(SDGs)」取り組みの一環として、2019年10月から2020年1月末まで「SDGsラッピングトレイン」(山手線E235系1編成)が運行されました。山手線E235系は、車両消費電力の抑制やLED照明の採用など環境性能を向上させた車両です。当社グループもSDGsへの取り組みを進めており、その社会的意義を十分理解し、SDGsの17のゴールを表現した座席シート地を提供させていただきました。この運行への協力に対し、JR東日本様から記念品を贈呈していただきました。

納入実績(価値創造の歩み)

JR東日本 観光特急列車「サフィール踊り子」に当社の内装材が採用

 東京と伊豆を結ぶ観光特急列車「サフィール踊り子」が2020年3月14日より営業運行しています。30年ぶりとなる踊り子の新型車両は、JR東日本で初導入となる「プレミアムグリーン車」が物語るように、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいとの思いが込められています。個室グリーン車やオープンキッチンを備えたカフェテリア車両を含む全車両に天窓が設けられており、開放感と心地よさを感じることができます。また、バリアフリー設備や大型の荷物置場など、サービス面も細部にわたって整備されています。
 車両のトータルデザイン監修は著名な工業デザイン会社である(株)KEN OKUYAMA DESIGNが担当され、当社製のシート表皮材・カーテン・ハンドタフテッドカーペット・ウィルトンカーペットが採用されました。「サフィール」はフランス語で宝石の「サファイア」を表しており、青く美しい伊豆の海と空を存分に感じることができる魅力的な車両となっています。

住江織物(株)車両営業部 東京車両営業グループ 村岡 周太住江織物(株)車両営業部 東京車両営業グループ村岡 周太
 「プレミアムグリーン車」、「個室グリーン車」、「グリーン車」と、全車両グリーン席の特急車両への内装材開発に取り組みました。
 列車のコンセプトに合致する上質な風合いとクオリティーを両立させるために仕様の検討と試作を重ねた結果、高い評価をいただき採用に至りました。
 内装材を通じて、利用されるお客様の旅の一部となる嬉しさを感じるとともに、今後もご要望に応える開発に取り組んでいきたいと思います。
東日本旅客鉄道(株)運輸車両部 車両技術センター 在来線車両グループ天沼 秀章 様
 サフィール踊り子はお客様に上質な移動空間を提供することを目的として導入を行いました。鉄道車両に使用できる材料は耐久性や耐燃焼性が求められ、さらに車両コンセプトに沿ったデザイン性、質感を両立する必要があります。今回住江織物様には腰掛やソファの表皮・生地や絨毯など、実際にお客様が目で見て触れる材料について幅広くご対応いただきサフィール踊り子の完成にご尽力いただきました。

機能資材事業

住江織物(株)、尾張整染(株)、住江テクノ(株)、蘇州住江織物有限公司、Suminoe Textile Vietnam Co., Ltd.

独自技術を応用した商品展開と新分野で価値を提供

事業の概要

トリプルフレッシュ®消臭フィルターやオレフィン素材による浴室床材など、これまで当社が培ってきた独自技術を応用した商品展開のみならず、K(健康)K(環境)R(リサイクル)+ A(アメニティ:快適さ)のテーマのもと、無限の事業可能性を追求し、スマートテキスタイルやバイオテクノロジーに基づく機能性食品といった分野でも新しい価値を提供しています。

強み
  • 1
    従来の分野や業界に捉われない事業領域の拡大
  • 2
    多様な用途開発を推進する体制
  • 3
    独自の消臭加工など機能加工の活用
  • 4
    顧客ニーズに応える細かな商品開発の推進
  • 5
    航空分野の品質マネジメントシステムJISQ9100取得での徹底した品質管理による信頼できる製品の提供
課題の認識
  • 1
    海外事業所再編に伴う対処対応
  • 2
    社会、経済の大きな変革期に対する準備と対応
  • 3
    変化する顧客ニーズへの速やかな対応
  • 4
    SDGsやESGの理念に沿った商品・用途開発
  • 5
    消臭加工技術の理念に次ぐ、独自技術の開発
方針・成長戦略

事業・商品の価値向上、営業開発力の強化

  • 1
    家電事業の生産供給体制の最適化
  • 2
    機能材、加工技術の活用による新たな用途開発の推進
  • 3
    消臭加工など機能加工製品の拡販
  • 4
    開発部門との連携と開発営業力の強化
  • 5
    スマートテキスタイルの事業化の推進
主要取り扱い製品
ホットカーペット
ホットカーペット
空気清浄機用消臭フィルター
空気清浄機用消臭フィルター
Tispaシリーズ「香りでごまかさない本当の消臭」
Tispaシリーズ「香りでごまかさない本当の消臭」
柿ポリフェノールサプリメント
柿ポリフェノールサプリメント
ルーフィング材
ルーフィング材
クロスキャビン®
クロスキャビン®
浴室床材
浴室床材
航空機内装材
航空機内装材

Topicsシャープ(株)プラズマクラスター除菌脱臭機〈DY-S01〉に当社の消臭フィルターが採用

シャープ(株)プラズマクラスター除菌脱臭機〈DY-S01〉

 当社の消臭加工技術「トリプルフレッシュ®バイオ」が本製品の消臭フィルターに採用されました。
 本製品はイオン濃度を約50,000個/cm3以上に高めた「プラズマクラスターNEXT」と、吸着したニオイを高効率で分解し、10年後でも脱臭性能が94%持続する「光触媒脱臭フィルター」を搭載し、除菌・脱臭性能が強化されています。
 近年、室内で飼育されるペットの増加や住宅の高気密化、在宅介護世帯の増加などにより、日常生活における臭いの悩みは増えています。このような社会背景を受け、生活シーンに合わせた快適な空気環境づくりに、貢献していきます。

Topicsベトナム新会社設立
Suminoe Textile Vietnam Co., Ltd.

Suminoe Textile Vietnam Co., Ltd.

 機能資材事業のコア事業である電気カーペットは、現在、中国・蘇州に生産拠点がありますが、生産供給体制を強化すべくベトナムに新会社を設立いたしました。所在地は、ベトナム北部ハナム省ドンバンⅢ工業団地となります。繊維系暖房商材(電気カーペット、電気毛布など)の生産および販売を主軸として稼働していきます。電気カーペット、毛布以外の小物家電や健康家電の開発、製造に向けた取り組みを今後行っていく予定です。

納入実績(価値創造の歩み)
ラグ調(ホワイト、ベージュ、ライトグレー、ブラウン)

TOTO(株)システムバスルーム サザナ向け床表皮材がリニューアルされました

 当社は2014年からTOTO(株)の浴室床表皮材「ほっカラリ床」を納入しています。この床表皮材は、炭素:C・水素:H・酸素:Oからなり、燃焼しても有毒ガスを発生しないオレフィン材が特長の人と環境にやさしい製品です。このたび、サザナシリーズのフルモデルチェンジに伴い2020年2月よりラグ調の床表皮材が発売されました。従来品との大きな違いは、当社ではブラウンの意匠を新たに担い、表面のエンボス形状(凹凸)が14mm角から8mm角へと装いが一新されています。
 TOTO(株)のご要望にお応えした浴室床材としての物性や強度を保つだけでなく、様々な機能性を再現しています。緻密な表面形状は人の足裏にフィットすることで滑りにくく、オレフィン材で再現された柔らかさが安心感のある空間を提供します。床表面には特殊親水処理が全面に塗装されており、汚れが付きにくく、付いても落としやすく、また表面に残った水は一層細かくなった溝を伝い、翌朝までにカラリと乾く設計です。新しくなった床材は、心地のよい癒しの時間を提供します。

住江織物(株)機能資材事業部 大阪第2営業部 横山 洸太住江織物(株)機能資材事業部 大阪第2営業部横山 洸太
 今回のフルモデルチェンジは、私にとって初の大仕事となりました。当社の技術・製造、関係各社様と連携し、度重なる試作を行いました。数多くの課題がありましたが、関係者のみなさま方に多大なご協力・ご尽力をいただきまして、TOTO(株)様のご要望に沿ったよい製品を作れたと思います。
 本件を通して、メーカーとしてのモノづくりの喜びや苦労を多く勉強させていただきました。この経験を活かし、今後ともよいモノづくりに携わっていきたいと思います。
住江テクノ(株)奈良工場 製造部 加工課 須見 尚史住江テクノ(株)奈良工場 製造部 加工課須見 尚史
 フルモデルチェンジと、製造工程のラミネート加工内製化という失敗の許されないテーマは、これまでで最も重要な任務となりました。当社初の熱ラミネート技術を用いた多層貼りシート加工で微細な凹凸加工と高い品質要求をクリアするために、ゼロから加工条件を構築しました。試作のなかでのトライ&エラーは、常に膨大なデータの蓄積と分析によるブレイクスルーで、無事製品化が叶いました。協力いただいた方々に感謝し、さらに高品質で安定的な生産を目指し、自己研鑽に努めます。