コンプライアンスの徹底

基本方針

法令・企業倫理を遵守した企業活動

 当社グループは、コンプライアンス経営を実践するための基本方針として「住江織物グループ企業行動規範」・「住江織物グループ企業行動基準」を定めています。
 当社グループの役員および従業員は、基本方針をよく踏まえ、常に自らの考えや行動が、法令・企業倫理に沿ったものであるよう心がけています。

推進施策

日常的にコンプライアンスを意識する風土づくり

 当社グループは、コンプライアンスを意識する手段として、様々なコンテンツにより情報の発信を行っています。2017年4月に発行した「コンプライアンスガイダンス」をツールとして、入社時と各階層別研修時にコンプライアンスについての講義を継続して行っています。
 海外グループ会社の社員には、英語版・中国語版のガイダンスを配布しました。そのほかにも、コンプライアンス意識の醸成を目的として企業行動規範の唱和を行っています。

「企業行動規範」ポスター
「企業行動規範」ポスター
コンプライアンスガイダンス(日本語版・英語版・中国語版)
コンプライアンスガイダンス
(日本語版・英語版・中国語版)

コンプライアンス教育

企業ガバナンスの強化・コンプライアンスの徹底に対する啓発活動を繰り返し実施

 企業活動を行う基本としても、高い倫理観を持ってその場に適応した法令を遵守することが必要です。
 当社グループでは、定期的なコンプライアンス教育を、繰り返し行っています。事業所に応じたコンプライアンス研修の計画のもと、本年度は、当社グループの製造部門を対象に、住江テクノ(株)滋賀工場でワークショップを実施し、48名が受講しました。製造部門におけるコンプライアンスという観点を踏まえ、業務に潜むリスクや、不正リスクの内容について、意識の共有を図りました。

公正な取引(下請法遵守)

定期的な「下請法研修」の実施

 当社グループでは、「よい製品を生産し、販売し、社業の隆盛をはかり社会の向上に貢献する」ことを会社の目的としています。この目的を達成するために、「お取引先様との信頼関係の深化」を非常に重要なものとして位置づけています。特に、下請法を厳守し、下請取引の適正かつ円滑な運営を図るための諸施策に、継続して取り組んでいます。
 教育・啓発施策として、下請法違反行為の未然防止や従業員の下請法に関する意識向上を図るために、CSR推進室法務グループによる「下請法研修」を実施しています。本年度は、住江織物(株)、(株)スミノエ、スミノエ テイジン テクノ(株)、尾張整染(株)にて123名に対し実施しました。よくある質問や実際の取引書類を説明資料に盛り込み、研修終了後の質問や個別相談にも対応しました。

内部通報制度

窓口の周知および利用の促進

 当社グループにおける従業員が、社内で法令や企業倫理に反する行為などを発見したときの通報受付窓口として「企業倫理ホットライン」を設置しています。社内窓口には企業倫理ホットライン運営室、社外には弁護士窓口、ハラスメント専門窓口、健康相談窓口を設けています。気軽に安心して相談してもらえるように、各社内研修やコンプライアンスワークショップなどの機会に窓口の周知および利用を促しています。

各種相談窓口の相談状況(件数)
相談内容/年度 2017 2018
企業倫理ホットライン 3 2
社外弁護士 0 0
健康相談窓口(ハラスメント相談) 6 0
ハラスメント相談窓口 1 8

歩き回る経営

従業員と経営幹部の双方向コミュニケーションによる各現場での問題点を討議

 当社グループは、経営幹部と従業員が情報共有し、双方向コミュニケーションを図るために、「歩き回る経営」を実践しています。役員(取締役・執行役員)が、当社グループの事業所やグループ会社、工場を訪問し、各現場の従業員と意見交換を行っています。
 2019年3月25日に尾張整染(株)石川工場を訪問しました。工場見学の後、スミノエ テイジン テクノ(株)北陸事務所を訪問し、尾張整染(株)幹部とのミーティングの後、現地従業員も含め懇親会を開催しました。

働きやすさアンケート(社内意識調査)2019

働きやすい環境の実現とCSR活動の進捗の確認

 CSR活動の進捗状況を測り、今後の取り組みに活かすために年1回「働きやすさアンケート」を国内・海外グループ会社、全従業員を対象として実施しています。
 今回のアンケートでは、「わたしは今の会社で長く働きたい気持ちが強い」に対する回答は昨年と比較して0.05ポイント上がる結果となりました。この結果を受け、従業員の満足度をより向上させるため、人材活性化を中心とした取り組みを実施してきました。今後も継続的に実施していきます。
 アンケートの結果については、経営会議・執行役員会議、各部門責任者へ報告し、社内イントラネットでも閲覧できるようにしています。

アンケート調査の主な回答集計(一般・契約社員の結果)

国内・海外のグループ社員全員を対象に実施。「業務」「職場」「会社風土」など8つの分野の設問があり、各設問に対して4段階で回答する選択形式と自由記述の2種類があります。但し、以下のアンケート結果には海外の社員からの回答は含まれていません。

  • そう思う 4点
  • どちらかといえばそう思う 3点
  • どちらかと言えばそう思わない 2点
  • そう思わない 1点
  • わたしは、今の会社で長く働きたい気持ちが強い
    • 20182.75
    • 20192.80
  • わたしは、今の仕事にやりがいを感じている
    • 20182.72
    • 20192.74

4点を満点とした指数