地域社会とのコミュニケーション(社会貢献活動)

地域社会とのコミュニケーション(社会貢献活動)

 住江織物グループでは、各事業所単位で地域に根ざした社会貢献活動を行っています。

インターンシップの受け入れ

 インテック(株)は関西ラボラトリー(株)の協力を得て、2021年3月15~19日の間、大阪工業技術専門学校からインターンシップの受け入れを行いました。モノづくりを通じて個人と企業と社会の関係を学ぶことを目的に、インターンシップ生には独自のインテック(株)ガイダンスを作成してもらいました。最終日には研修で得たことを発表する機会を設け、感想と感謝の言葉をいただきました。

インターンシップ生の感想(発表用資料から抜粋)
インターンシップ生の感想(発表用資料から抜粋)

テレトンへの募金

 Suminoe Textile de Mexico, S.A. de C.V.では、2020年12月に社員からの募金をテレトンへ寄付しました。テレトンとは、障がいのある児童を支援し、無償のリハビリテーション施設を運営する南米の非営利団体であり、イベントの実施やチャリティ番組の放送を通して寄付を募っています。募金への返礼として、テレトンの施設に通っている子供から記念品(フォトスタンド)を贈呈され、人事部が代表して受け取りました。また、不遇な子供や若者への支援に取り組む非営利団体Casa de Jesús(カサ デ ヘスース:キリストの家)へ、食品や生活用品などを寄付する取り組みも行っています。

記念品贈呈の様子
記念品贈呈の様子

「エンジェルツリー」プログラムに参加

 Suminoe Textile of America Corporationでは、毎年アメリカ救世軍が主催する「エンジェルツリー」プログラムに参加しています。「エンジェルツリー」プログラムとは、恵まれない子供たちと個人や企業を繋げ、プレゼントする機会を提供する活動です。2020年12月には75家族へクリスマスプレゼントを寄付し、アメリカ救世軍から感謝状とお礼のメッセージをいただきました。
 この活動のほかにも、障がい者、高齢者、ホームレスの人々へ食事を届けるための寄付や、サウスカロライナ州の子供施設へキャンディバッグをプレゼントする社会貢献活動を継続的に実施しています。

アメリカ救世軍からの感謝状
アメリカ救世軍からの感謝状

「しながわ寺子屋」に参加

 住江織物(株)東京支店では、未来協育推進機構が運営するイベント「しながわ寺子屋」に参加し、近隣の中学校でのキャリア教育に協力しています。2020年11月には品川区立荏原平塚学園を訪れました。第7学年の生徒ら10名に仕事内容の説明をし、先生をお客様に見立てて簡単なインテリアコーディネート体験を行いました。終了後には生徒から、「お客様の要望にそってコーディネートを組むことが難しかった」「今回の体験を通して自分の将来を考えていこうと思った」などの感想をいただきました。

しながわ寺子屋の様子
しながわ寺子屋の様子