抗アレルゲン機能加工技術

インテリアでアレルゲンをブロック
「アレルブロック®

スギ花粉やダニ由来のアレルゲンを吸着する加工技術です。壁紙をはじめ、カーテン、カーペットなどに加工することで、クリーンなお部屋づくりのお手伝いをします。

室内アレルゲンの軽減を目的に、室内において広い面積をカバーするインテリア製品(壁紙、カーペット、カーテン)にアレルゲン吸着機能を付与しています。使用している抗アレルゲン剤は、天然鉱物由来の無機系多層構造が特徴で、この多層構造の中にスギ花粉やダニ由来のアレルゲンを吸着します。信州大学と連携し、複数種の花粉アレルゲンに対しても効果があることを証明しています。

「アレルブロック®」の抗アレルゲンメカニズム

「アレルブロック®」の低減性能試験

アレルゲンと反応し発色する薬剤=反応液を使用してアレルゲン量を測定します。加工壁紙と未加工壁紙にそれぞれ一定時間付着させたアレルゲン溶液を、反応液と混ぜ、発色度合いを数値化し、残存アレルゲン量を比較します。

アレルゲン低減性能試験方法(ELISA法…アレルゲン量測定法)
「アレルブロック®」アレルゲン低減性能試験判定(残存数値)

※スギ花粉アレルゲンにて試験

数値は実測値です。保証値ではありません。

特長・性能

  • 天然鉱物由来の無機物のため耐久性・耐熱性に優れる
  • 一度取り込んだアレルゲンは放出されることはない
  • スギ、ヒノキ、カモガヤなど1年を通して発生するさまざまなアレルゲンに対応

吸着アレルゲンの種類

  • スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、シラカバ花粉アレルゲン
  • イヌ、ネコの表皮に含まれるアレルゲン
  • ダニのフンや死骸に含まれるアレルゲン

受賞

2012年度
一般社団法人大阪工研協会 第62回工業技術賞受賞「アレルブロック®