従業員の成長と活躍

従業員の成長と活躍~ 一人ひとりが能力を最大限に発揮できる職場づくり

人権の尊重

 当社グループは、人種、信条、宗教、国籍、身体的特徴などの理由で嫌がらせや差別を受けない健全な職場環境を確保します。

多様性の尊重

 当社グループは、企業の持続的成長の源泉は人材であり、一人ひとりが能力を最大限発揮し成長することが重要と考えています。性別・年齢・国籍を超えて多様な人材がいきいきと活躍できる環境をつくっていくことを大切に取り組んでいます。

人事データ(国内グループ)

各年度5月末時点

項目/性別/年度 2019 2020
従業員数(名) 男性 1,070 1,210
女性 483 569
平均年齢(歳) 男性 45.9 46.6
女性 41.4 41.9
平均勤続年数(年) 男性 15.5 15.8
女性 12.2 12.1
新卒採用者数(名) 男性 21 19
女性 10 14

両立支援

 住江織物(株)では、2019年6月より看護・介護休暇の時間単位取得や、サポート休暇(時効により消滅する年次有給休暇のうち5年間遡及した日数)を家族の看護や介護に使用できるように規程を改定いたしました。今後も両立支援や働きやすい職場環境づくりに取り組んでいきます。

育児・介護を支援する制度の取得者(国内グループ)
項目/性別/年度 2018 2019
育児休業関係 休業取得者数(名) 男性 0 0
女性 8 11
休業復帰者数(名) 男性 0 0
女性 9 5
短時間勤務取得者数(名) 男性 0 0
女性 13 9
始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ取得者数(名) 男性 0 0
女性 4 4
介護休業関係 休業取得者数(名) 男性 0 4
女性 1 6
短時間勤務取得者数(名) 男性 0 0
女性 0 0
始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ取得者数(名) 男性 0 0
女性 0 0

人材育成

 研修体系は、階層別、役割別、選択型などに区分けし、グループ全体を対象に様々なカリキュラムを用意しています。
 住江織物(株)では、入社3年目までを若手と位置づけ、入社後1ヵ月間を集合研修、5~9月までをOJT研修期間として研修を実施しています。受入部署で新人の3年間の育成計画を所属長・OJT担当者が作成し、それに基づき指導を行います。国内グループ会社を対象に、入社から3年間は各年次で研修を開催しており、新入社員研修後は2年目・3年目に集合研修を行います。合同で研修を実施することによって、グループ社員同士の交流の場ともなっています。

研修受講者数

(2019年度)

研修体系/受講者数(名) 男性 女性
階層別、役割別、選択型(スキルアップ) 集合研修 174 125 49
選択型(自己啓発) 通信教育 110 74 36
語学学習(通学) 5 4 1
語学学習(WEB) 19 11 8

(2019年度)

研修体系/受講者数(名) 男性 女性
指名・選択型 ミドルマネジメント研修 12 12 0
Webマネジメント講座 7 6 1

2020年6月から開講

TopicsTATSUNOKO CLUBスタート

部署の垣根を越えた知識の習得機会

 様々な基礎知識を学ぶ自己啓発の場として、社内勉強会「TATSUNOKO CLUB」が2019年10月にスタートしました。ディスカッションや演習を中心とした参加型の勉強会となります。
 「クリティカル・シンキング」や「サービス・イノベーション」など、日常業務から一段ステップアップしたテーマに、部署の垣根を越えた有志が取り組みました。若手から管理職、また海外からWEB参加もあり、多い時には50人近く参加し、開始から半年間で全10回開講しています。
 このような研修の機会は、当社グループとして長年の課題であり、参加者からも新たな見識が広がり、スキルアップができる有意義な機会だという声が多々ありました。今後も各個人の学びや成長をサポートしていきます。

ATSUNOKO CLUBスタート

Topics技術資料ハンドブックを発行

知識・経験の伝承を次世代を担う社員へ

 住江テクノ(株)では、2020年3月に人財育成のハンドブック第2版を発行いたしました。社員のみなさんが「現場で自分で考え、行動できる人、専門知識を徹底的に研き上げたプロ」になることを人財育成の目的としています。

技術資料ハンドブック

労働安全衛生

安全活動

労働災害の未然防止活動の推進

 当社グループでは、各事業所において安全衛生委員会(小規模事業所では安全衛生推進者)が主体となって労働災害の撲滅に取り組んでいます。
 中央安全衛生部会では、各事業所で実施している「安全衛生に関する提案事例」「現場での注意喚起事例」などの情報の集約および共有を行い、労働災害の未然防止活動を推進しました。しかし、労働災害件数・休業災害件数ともに微増し、労働災害度数は上がり、今期目標「休業件数度数率1.0以下」もクリアできませんでした。
 リスクアセスメントを強化し、労働災害低減措置を各事業所と協議し、リスクの低減および事故再発防止を徹底します。

国内グループ 労働災害度数率推移
国内グループ 労働災害度数率 推移表
出典:厚生労働省「令和元年度労働災害動向調査」

労働災害度数率:100万労働時間あたりの労働災害による死傷者数

労働時間管理

長時間労働是正の推進

 CSR推進委員会のもと設置している人事第1部会では、今年度グループ各社における労働時間の現状把握資料の書式統一を実施しました。その結果を踏まえ、長時間労働改善取り組みの検討を行っています。帰宅要請アナウンスやノー残業推進デーの呼びかけを繰り返すことにより、効果が現れています。また、「働きやすさアンケート」のうち、労働時間に関する回答において、以前より改善されてきたとの結果が出ています。
 有給休暇取得については、前年度より取得率が上がりました。

有給休暇取得実績(国内グループ)

女性活躍推進

女性活躍推進に関する行動計画の進捗を報告します。

  • 1. 計画期間
    2018年6月1日~2020年5月31日
  • 2. 目標と進捗状況
    • 目標 1
      新卒採用における女性採用比率

      住江織物(株)…事務・営業職 50%以上、技術・研究職 25%以上
      (株)スミノエ…事務・営業職 40%以上

      新卒採用(2018〜2020年)
      住江織物(株)
      住江織物(株) 新卒 女性採用比率
      (株)スミノエ
      (株)スミノエ 新卒 女性採用比率
    • 目標 2
      ライフイベントを経ても継続就業出来るような両立支援制度の充実

      両立支援の取り組みを進めています。
      両立支援」をご参照ください。

      目標 3
      社員意識調査(働きやすさアンケート)の女性活躍に関する設問ポイント 0.1 Up

      設問ポイントアップを目標に、キャリアデザイン研修や女性部下育成研修、女性社員対象の交流会などを実施しましたが、2年間で大きな変化はありませんでした。

    【新たな行動計画】
    • 1. 計画期間
      2020年6月1日~2022年5月31日
    • 2. 目標
      女性活躍については、会社説明会でのPR、外部研修への派遣や女性社員の交流会、管理職研修などを実施し、女性採用比率・管理職比率アップを目指していきます。また男性の育児休業取得を推進するため、本人と上司への働きかけを行います。

女性活躍インタビュー

ルノン(株)商品本部 商品企画部 中川 真実
Voiceルノン(株)商品本部 商品企画部中川 真実
壁紙に魅せられて

 父親の仕事の関係で、昔から壁紙を身近に感じていました。壁紙が歴史のなかでどのように日本に根付いてきたのか興味がわき、大学での研究分野としたことがきっかけでルノンに入社しました。私の仕事は主に壁紙の商品企画と見本帳制作です。壁紙を作る際には、求められる機能や意匠表現に合わせて、製造を依頼する壁紙製造会社を選ぶことからスタートします。製造会社ごとに製法が異なるため、それぞれの特徴を理解することが重要になります。それに加えて「貼りやすさ」「仕上がりの美しさ」といった施工の観点からも商品設計を行い、施工者からエンドユーザーまで満足していただける商品を目指しています。そうして作り上げた商品を、他社も含めた数千点のなかから選んで使っていただいているところを街中やTVで見かけるととても嬉しくなりますし、長い期間世の中に残ることはやりがいにもなります。また、使用されている空間や壁紙以外のインテリアエレメントなど次に繋がる新たな発想やヒントを見つけるようにしています。

好奇心をもってチャレンジを

 社歴が長くなると経験が活かされる場面が多くなる反面、安定志向になりがちなので、好奇心をもって何でもチャレンジするように心がけています。今までを振り返ると仕事を続けることでしかわからない楽しさ、発見、自分の成長があったと感じます。仕事のなかで自分にフィットしない部分を工夫しつつ、前例にとらわれずにチャレンジすることで自分らしい働き方はどんな環境でも作り出せると思います。これからも「できない」と決めつけたりせず、どのような状況でもポジティブ思考で取り組んでいきたいです。

よりよい暮らしを届け続ける

 「HOME」という見本帳を制作するにあたり過去の見本帳を見ていた際、歴代の先輩社員たちが「こういう風に使ってもらいたい」「時代のニーズに応えたい」と気持ちを込めて商品を生み出したことが伝わってきて感動しました。以前に、何十年も前の商品にも関わらず、お客様が「これからもまだ使いたい」と再び希望してくださったことがありました。お客様に何十年も愛着を持ってもらえる商品を作る会社だということに誇りを持つと同時に、とても嬉しく感じました。時代ごとにインテリアの形は変わりますが、「よりよい暮らしをしたい」という思いは変わりません。私はルノンが培ってきた歴史を大切にしながら、長くお客様に愛され、喜んでもらえる商品や見本帳を今後も作り続けていきたいです。

社員インタビュー

シニア社員の活躍

住江織物(株)品質保証部 西尾 仁
Voice住江織物(株)品質保証部西尾 仁
普段仕事をする上で心がけていること

 品質監査、航空機品質マネジメントシステムの維持管理、グリーン調達ガイドラインに関し法規制化学物質の監視、SDS・AIS・IMDS登録作成、容器包装リサイクル法対応、その他品質・環境関連の支援などを担当しています。製品含有化学物質管理については、法令や規制に対応するコンプライアンスのための業務といえ「知らなかった」では済まされない状況です。そのため、毎年新規対象化学物質の含有調査を社内の製品設計や調達などに携わる担当者にお願いし「最新の情報を知っている」というレベルまで規制を理解してもらうようにしています。自分の信条としては、新しい情報や知識を積極的に取り込み、他者に負けない気概と自信を持って仕事に取り組むよう努めています。

やりがいを感じていることやよかったことは?

 新しいことや技術課題など変化に対する挑戦が好きで、結果が残せた時にやりがいを感じます。工場の現場経験が長く、新規技術・設備に数多く携われたことを感謝しています。家電の樹脂開発、高速テンタ-、アスファルトタイルカ-ペット、PVCタイルカーペット、APAOバッキング、ラバ-フォ-ム・ウレタンフォームバッキング、植物由来タイルカ-ペットなど生産現場での困難を含めた貴重な経験が非常によかったですし、今も活かせていると思います。

嬉しかったこと

 2018年にJIS Q 9100:2016の航空機品質マネジメントシステムの認証を取得したことです。今後の航空機内装材の販売には必要不可欠であり、品質の最上位のマネジメントシステムで国内では約700社レベルの貴重な登録書です。周りの方々の協力により、僅か1年という短期間で「品質マニュアル」を完備し、認証取得にこぎつけたことは大きな喜びでした。

シニア社員へのメッセージ

 時々体のメンテナンスをして健康第一で仕事に取り組むことが大切だと思います。健康でないと仕事も頑張れないですよね。

住江織物(株)品質保証部 泉 敬子
  • Message
  • 住江織物(株)
  • 品質保証部
  • 泉 敬子
同僚から西尾さんへのメッセージ

 IMDSの入力や航空機の品質マニュアル作成など、膨大なデータ量の業務をパワフルにこなされ、頭が下がります。いつも明るく元気な話題を提供していただき、品質保証部のムードメーカーです。“スイーツ男子”の一面もあり、おいしいお菓子や新製品に敏感で、よくご相伴にあずかっています。

海外事業の現地社員の紹介

蘇州住江小出汽車用品有限公司(SSK)蔡红菊
Voice
蘇州住江小出汽車用品有限公司(SSK)
蔡红菊
入社日
2011年9月6日
仕事でやりがいを感じることや大切にしていることは?

 やりがいを感じることは、新車種の試作です。色々な情報を知ることができますし、試作サンプルを作成後は達成感があります。大切にしていることは、品質管理を強化し、不良品を出さないようにすることです。

日本人スタッフと上手くコミュニケーションを取る秘訣は?

 インターネットなどで日本の習慣を調べてみると、共通の話題が見つかり、交流しやすいです。

仕事を進める上で他の人より優れているところは?

 仕事に対し、真面目だと思います。効率よく進めることを意識しています。

あなたがお勧めする大好きな場所や行きたい場所は?

 私の故郷、西山島です。景色が美しく、果物が豊富です。日本では、大阪に興味があります。美しい都市と聞きますし、本社もあるので一度行ってみたいです。